「リア充ですか?」と聞かれて「ハイ」と答えたい




先日あるセッションを受ける機会があり、そこでエゴグラムという性格診断テスト行いました。

その結果から感じたことを書きたいと思います。

エゴグラムについて

エゴグラムはいくつかの質問に答えることで、自分の性格や価値観を判断できるテストです。

色々な内容のものがあるようですが、僕は60個の質問に答えて診断してもらいました。

現状の自分で答えた場合、理想の自分だったらこう答えるという2パターンを取ってみて、自分の理想と現実のギャップが分かりました。

ワクワクにフォーカスしていなかった

エゴグラムを受けてセッショニストの方から色々とFBを頂いたのですが、一番先に取り組むべき課題はワクワクや楽しみ、喜びをもっと味わうことでした。

というのも、

「伊藤さん、最近何か楽しいことありました?」

突然そう聞かれて、「えっ?」と答えに詰まったのです。

すぐには思い出せず、カレンダーを見返してようやく先月大学の友達と会ったことや、結婚記念日に美味しい食事を食べに行ったことを思い出しました。

逆に言うと、それ以外に心からワクワクしたり、喜んだり、笑ったという体験していなかったのです。

ここ最近の自分を振り返ってみると、休日には特に用がなければ自宅に引きこもってブログを書いていたり、何か作業をしていることが多かった気がします。

ブログを書いているのは自分の人生をより充実させる為ですし、本来楽しく素晴らしいことの筈ですが、ブログを書かなければいけないという義務感の方が強くなっているような気がしました。

その結果、どこかに出掛けたり、趣味の映画を観る時間が何だかもったないという気持ちが出てきていて、人生を楽しめていないなという事に気づきました。

物欲を抑えている?

自分で言うのも何ですが、僕はあまり服を買いません。

そこまで気にしないというのもありますが、何となく無駄遣いは良くないという気持ちがあるからです。

でも本当は欲しいという自分の物欲を無理に抑え込んでいるのかなという気がしてきました。こういう1つ1つの自分に対する制限が積み重なって、人生が楽しいと心から言えなくなっているのかもしれません。

喜び、楽しい、笑い、美味しいをもっと意識してリア充に!

もちろん「じゃあ明日から、服を買いまくるぜ」という訳にはいきません。

そこで、今後はもっと自分の気持ちをワクワクさせるような体験を意識して重ねていきたいと思いました。

まずは、観たいと思っている映画を今度観に行きます!

目指せリア充!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です