ダイエットの為にやっている運動




前回のブログで、効率的に痩せるコツについて話しました。

前回のブログ

まず筋トレ等の無酸素運動をして代謝を高める。

その上で、ランニング等の有酸素運動を行うことで脂肪を燃やす。

この順番でやることが、効率的に痩せるうえで重要になってきます。

これを踏まえて、僕が今取り組んでいる運動を紹介しますね。

体幹トレーニング

まず、朝起きて軽く準備運動をしてから体幹トレーニングをしています。

参考にしているのは、サッカー日本代表の長友選手の体幹トレーニングの本です。

この本は、様々なトレーニングが図解やDVDで解説されており、具体的にどこが鍛えられるか、どういうポージングを取ればいいのかが、一目で分かります。

また、個別のトレーニングを初級レベル・中級レベル・上級レベルに分けた形で負荷の量が示されているので、トレーニング初心者から経験者まで、自分のレベルに合わせて取り組むことができます。

さらに、個別のトレーニングの解説の後に、目的に応じたトレーニングの組みあわせが載っています。

アスリート向けの組みあわせや、僕みたいなダイエットを目的としている人向けの組みあわせ等があり、自分の目指す方向性に応じてトレーニングを組み立てられます。

当然、僕はダイエットを目的とした組みあわせをやっており、これは6個のトレーニングからなっています。

また、毎日同じトレーニングをするのではなく、ダイエットトレーニングをした次の日は、別のタイプのブレない体を作るトレー二ングをしています。

これらを今は、初級者レベルの負荷で行なっています。

ヨガ

体幹トレーニングを2日続けて行なった後は、無酸素運動ではありませんがヨガも取り入れています。

参考にしているのは、カラダが変わるたのしいおうちヨガプログラムです。

こちらも、目的に応じたいくつかのヨガトレーニングがDVDの解説付きで学べます。

僕が朝やっているのは、体がスッキリ目覚めるプログラムです。

6個のヨガポーズからなっています。

ちょっときついポージングもありますが、肩こりにも効いて気持ちいいです。

僕は朝起きたらこの3種類の運動を日替わりでやるようにしています。

有酸素運動

体幹トレーニング、もしくはヨガをしたあとは有酸素運動です。

天気が良い日だったり、時間に余裕のあるときはランニングをしています。

ランニングといっても、朝はあまり時間がないので10分ほどしか今は出来ていませんが。。

そして天気の悪い日や、時間があまりない時は、部屋にあるエアロバイクをこちらも10分程度漕ぐようにしています。

10分程度では軽く汗を掻く程度ですが、習慣化するにはちょうどいい負荷かなと思います。

まとめ

今の、僕の朝のルーティン。

まず、体幹トレーニングがヨガを行い、代謝を高める。

そして有酸素運動である、ランニングやエアロバイクを行う。

まだ、ダイエットを始めたばっかりなので、いずれも負荷は小さめですが、徐々に痩せる身体を作っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です