効果的な制約の外し方(初級編)




前回のブログでは、僕たちのやりたい事はいくつかの制約によって実現出来ない場合があること。
そして、その制約の外し方についての注意点を書きました。

1つの制約を外す為の行いが、結果的に別の制約を強める事があるので注意するようにしましょう。

それでは、それらの注意点を踏まえたうえで、お金・時間を増やし、能力を高める効果的な行動例をいくつか挙げたいと思います。

今回は今すぐに始められる、初級編をお伝えします。

本を読もう

まず1つ目は、読書です。

読書は多くの方が勧めていますが、やはり人生を充実させる上でとても重要だと思います。

ちなみにここでいう読書は、漫画や小説ではなくビジネス本等の実用的な本をイメージしています。

(もちろん漫画や小説を否定しているわけではありません。僕も漫画は大好きです。)

読書の効用の1つとして、もちろん知識を身につけるという点で、能力の向上が期待出来ます。

特に何か新しい分野に挑戦する際は、入門書から入って全体像を掴むのが良いでしょう。

全体像を把握した上で詳細に入っていった方が理解度が高まり、途中で投げ出しにくくなります。

そして、もう1つの効用が時間の節約です。

あなたが悩んでいることやぶつかっている困難は、多くの場合すでに誰かが同じ経験をしていて、どうやってそれを解決したかという回答まで出されているはずです。

あなたが抱える悩みに適した本を読めば、すぐにその問題を解決するヒントが得られるでしょう。

自分で悩んで解決するより、はるかに簡単で時間も節約することが可能です。

壁にぶち当たった時は本を読みましょう!

本業のスキルを磨こう

2つ目のお勧めは、本業に関連するスキルを磨くことです。

ここで「本業」とつけた理由は、直接あなたの仕事の評価に結びつくからです。

仕事の本質を理解していれば言動にも自信が伴い、説得力が増します。

また、本業の周辺知識(例えば不動産なら、法律関係等)も持ち合わせていれば、あなたへの信頼感も高まるでしょう。

仕事の評価が高まれば、当然あなたがもらうお給料等の対価も上がることが期待できます。

スキルの磨き方としては前述した読書のほか、資格取得やセミナーへの参加が良いでしょう。

もし、業界で権威的な資格や免許があるようであれば、それに挑戦してみるのもいいと思います。

難しい資格であればあるほど、それを取得したという事実が自信にもつながりますし、資格を取得することがそのまま、昇給や報賞金の対象となっている場合もあります。

セミナーは、業界の最新動向を把握するうえで役に立ちます。

ただどうしても受け身になりがちで、聞いただけで終わってしまう場合があるので、誰かに内容をまとめてアウトプットするという前提で参加すると良いでしょう。

内容をまとめて発信することは、自分の知識整理にもとても役立ちます。

そういった機会を作りづらい場合は、こういったブログで発信するのもお勧めです。

まとめ

今回は制約を外し、充実した人生を送るための具体的な方法として①読書と、②本業のスキルを磨くという2点について書きました。

読書をすることで、知識や能力が向上するほか、時間の節約にもつながります。

また、本業のスキルを磨くことはあなたの評価に直結し、昇給や周りからの信頼向上等が期待できます。

次回は、中上級者編をお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です